松戸市のニュース

松戸市が県内で初めて幼児同乗用自転車の購入補助を開始。2021年4月購入分から

松戸市のニュース
この記事は約3分で読めます。

松戸市が県内で初めて、幼児同乗用自転車の購入補助を開始することがわかりました。

購入補助の対象となるのは2021年4月1日購入分から。

申請開始自体は7月を目途に受付を開始するとなっています。

補助額は購入金額の半額で、上限が5万円まで。
補助に充てられている予算が3000万円となっているため、最大で600台までとなります。
600台過ぎたら補助は下りないのか?というのを確認したところ、多くの人にいきわたるようにしたいとの回答でした。
1世帯あたり1台までの助成が限度となります。

補助を受けるための条件は以下の通りです。
1.未就学児(6歳に達する日(誕生日の前日)の属する年度の3月31日まで)の子どもを2名以上養育されている保護者。
2.購入日及び申請日に松戸市にお住まいの保護者。
3.親権を有するすべての方が市税を滞納していないこと。
4.申請者または同じ世帯の方が本事業の助成を受けていないこと。
5.自転車は幼児用座席が2つ装着されている自転車で、一般社団法人自転車協会が定める自転車安全基準に適合した製品に表示されるBAAマーク及び幼児2人同乗基準適合車マークが貼付されたもの。
6.幼児用座席は幼児同乗用自転車に設置する座席であって、SGマークが貼付されたもの。
7.幼児用ヘルメットは幼児同乗用自転車に同乗する幼児が着用するヘルメットであって、SGマークが貼付されたもの。
6.防犯登録・TSマーク付帯保険に加入すること。
7.松戸市内の店舗での購入に限る。

ただし、幼児用座席、幼児用ヘルメットのみの申請は出来ないので注意が必要です。

申請に必要な書類は以下の様になっています。
1.住民票の写し(世帯全員・続柄記載)(同意書を提出することで省略可能)
2.市税を滞納していないことを証する書類(同意書を提出することで省略可能)
3.以下が記載されている松戸市内の販売店で購入した領収書の原本【購入の際に要確認】
・申請者の氏名
・購入日
・販売店名
・販売店所在地
・購入金額
・購入品目
2.購入した幼児同乗用自転車に安全性等を適するマークが貼付されたことが確認できる写真
・BAAマーク
・幼児2人同乗基準適合車マーク
・防犯登録ナンバー
・TSマーク
・幼児用座席及び幼児用ヘルメット
SGマークが貼付されたことが判明できる写真
3.品質保証書の写し
・幼児同乗用自転車はメーカー名及び車体番号が明記され、幼児2人同乗用自転車であることが確認できるものに限る。
・幼児用座席及び幼児用ヘルメットはメーカー名及び品名が明記され、SGマ-クが貼付されていることが確認できるものに限る。
4.防犯登録甲カード(お客様用)の写し
5,TSマーク付帯保険加入書の写し
6.松戸市幼児同乗用自転車等購入支援事業助成金交付請求書

子育てに力を入れている松戸市らしい取り組みですね。

松戸市の幼児同乗用自転車支援のページも必ずチェックしてください。
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodate/matsudodekosodate/kosodatenavi/teate_jyosei/youji_jitensha.html

タイトルとURLをコピーしました