松戸市のニュース

10/2(金)山形県に住む10代の少女を松戸駅前の交番で保護。出会い系アプリで知り合い誘拐か。容疑者は逮捕。

松戸市のニュース
この記事は約2分で読めます。

2020/10/2、松戸駅前交番で山形県に住む10代の少女が保護されました。

この10代の少女は自称東京都江戸川区に住む23歳無職の男と出会い系アプリを通じて知り合った模様。

未成年の少女を連れまわしたとして未成年者誘拐容疑で23歳無職の男は逮捕。

9/29(火)に10代少女の家族が行方不明届を出したことで発覚しました。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

SNSで知り合った山形・村山地方の10歳代少女を誘拐したとして、山形県警山形署は4日、自称東京都江戸川区、無職の男(23)を未成年者誘拐の疑いで逮捕したと発表した。逮捕は3日。

 発表によると、男は9月29日午後9時頃から同11時20分頃、少女を知人の運転する乗用車に乗せ、埼玉県内から東京都内まで連れ回すなどした疑い。県警は「捜査に支障を及ぼすおそれがある」として、認否を明らかにしていない。

 少女は2日午前11時15分頃、千葉県松戸市の交番を一人で訪ねて保護された。けがはなかった。男は少女とSNSの出会い系アプリで知り合い、初対面とみられる。

 少女は9月28日早朝、家族に行き先を告げずに自宅を出て、午前の山形新幹線で埼玉県内に移動。同月29日午後9時頃、さいたま市岩槻区の東武野田線岩槻駅付近で男に会った。同11時頃には、東京都足立区のコンビニ店に立ち寄ったのが、防犯カメラの映像などから確認されたという。

 少女が帰宅しないことから、家族が同日夜に同署へ行方不明届を出していた。
SNSで知り合った10代少女連れ回した疑い、23歳を逮捕

タイトルとURLをコピーしました