松戸市のニュース

松戸市でも新型コロナウイルスのドライブスルー検査を既に実施!介護老人保健施設「あきやまの郷」でも実施されていた模様

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウイルスのドライブスルー検査を実施する市が増えてきていますが、松戸市でも既に新型コロナウイルスのドライブスルーPCR検査が行われていたことが分かりました。
ほとんどの場所は非公表ですが、介護老人保健施設「あきやまの郷」でもドライブスルー検査が行われていたようです。

130人検査し、40人以上が陽性だった。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

松戸市内の医療機関で「ドライブスルー方式」のPCR検査が行われていたことがわかった。松戸市が明らかにした。11日からの10日間で約130人を検査し40人超が陽性だった。いずれも県が公表している感染者数には入っている。

 市は県の意向も考慮してスタート時などの情報は非公表としたとしている。ドライブスルー方式の検査は、県の保健所が必要と判断した人を対象に、同市医師会の協力で実施。実施場所も非公表だが、クラスター(感染者集団)が発生した同市の介護老人保健施設の関係者も含まれている。
千葉)ドライブスルー検査してました 松戸市

タイトルとURLをコピーしました