松戸市のニュース

【松戸市役所ももう60歳】松戸市役所移転は2023年から2026年にかけて行われる予定。移転には182億円の試算。

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

60年が経ち老朽化の進む松戸市役所を移転する計画が進んでいます。
それは松戸市相模台地区を新たな拠点とする「新拠点ゾーン」計画。

松戸市役所移転は2023年から2026年にかけて行われることが予定されており、移転には182億円と試算しています。
松戸市は金額は目安であり、確定した額ではないとしています。

新たな松戸市役所建設までのスケジュールは以下の様に予定されています。

2023年の途中から2024年にかけて、造成・道路整備。

2025年から2026年にかけて市役所の施設建設。

新たな松戸市役所建設が完成後移転という流れになると思われます。

新たな松戸駅の風が徐々に感じられてきていて楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました