松戸市のニュース

4/22(水)新型コロナウイルスの感染が発表されていた松戸市の介護老人保健施設「あきやまの郷」の80~90代以上の女性3人が死亡。

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2020/04/22、新型コロナウイルスのクラスター感染が発生している松戸市の介護老人保健施設「あきやまの郷」の80~90代以上の女性3人が死亡していたことが分かりました。
この3名は既に松戸市からも新型コロナウイルスの感染者と発表されていました。

ロカスポ松戸市版としても
(この年齢で感染して耐えられるのだろうか・・・)
と心配していました。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

千葉県内で22日、新たに21人が新型コロナウイルスに感染した。県内の感染者は751人となった。集団感染があった松戸市の介護老人保健施設「あきやまの郷」で、80~90代以上の女性3人が死亡した。死者は16人となった。

 県によると、死亡した女性3人は施設内で医師や看護師から治療を受けていた。人工呼吸器などはつけていなかったという。松戸市の千葉西総合病院では感染した患者を診察したともに20代の男性医師2人が感染。病院は外来診療を制限し、原則予約者だけの対応にしているという。

 佐倉市のケアハウス「くつろぎの里」でも新たに1人が感染。クリニックに勤める女性や公務員男性の感染も分かった。
松戸の施設で3人死亡 千葉県のコロナ死者は計16人に

タイトルとURLをコピーしました