松戸市のニュース

2019年12月に発生した松戸市連続不審火で市内在住の25歳男性が逮捕!関与したのは1件のみ?

松戸市のニュース
この記事は約2分で読めます。

2020/03/04、2019年12月に発生した松戸市連続不審火事件に関与した疑いで松戸市内在住の25歳男性が逮捕されました。

スポンサーリンク

このニュースのポイント!

  • 逮捕されたのは松戸市内在住の25歳男性
  • 9件の不審火のうち、関与したことが分かっているのは1件のみ
  • 残り8件への関与は現在調査中

このニュースの詳細

去年12月、千葉県松戸市の住宅街で起きた不審火に関与した疑いがあるとして、警察が25歳の男を放火の疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。
周辺では9件の不審火が相次いでいて、警察は関連を慎重に調べる方針です。

去年12月、松戸市内で、自転車の前カゴにあった雨具が焼けたり、車庫が焼けるなど、あわせて9件の不審火が相次ぎ、警察は連続不審火として捜査していました。
捜査関係者によりますと、その後の捜査で、市内に住む無職の北原玲雄容疑者(25)がこのうち1件に関与していた疑いがあることがわかったということで、4日、放火の疑いで逮捕しました。
北原容疑者は、ことし1月、松戸市内の商業施設に侵入した疑いで逮捕・起訴されていて、捜査関係者によりますと、不審火の現場近くの防犯カメラの映像に北原容疑者とよく似た人物が写っていたことから関与が浮上したということです。
警察が一連の不審火に関わっていなかったか慎重に調べることにしています。
松戸市の不審火で無職の男を逮捕

タイトルとURLをコピーしました