松戸市のニュース

3/15(月)松戸市内の昼カラ店で新型コロナウイルス変異株クラスター発生

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2021年3月15日(月曜日)、松戸市内の昼カラ店で新型コロナウイルスの変異株によるクラスターが発生しました。

この新型コロナウイルスの変異株は英国・南アフリカ又はブラジルで流行しているもので、従来の新型コロナウイルスよりも感染性が増していることが懸念されている変異株です。

昼カラ店の名前は公表されていませんが、利用者・従業員・家族の男女17人が感染したことが分かっています。

感染した方の年齢・性別や発症状況は以下の様に発表されています。

80代の男性・・・発症
50代の男性・・・発症
80代の女性・・・発症
40代の女性・・・発症
10歳未満男性・・・発症
70代の女性・・・発症
80代の女性・・・発症
80代の女性・・・発症
60代の女性・・・陽性判明
70代の女性・・・発症
70代の女性・・・発症
80代の女性・・・陽性判明
70代の女性・・・陽性判明
80代の男性・・・発症
60代の女性・・・発症
80代の男性・・・発症
40代の女性・・・発症

変異株は子供への感染例も多いとの情報も入っています。

再度感染しない・感染させないよう行動することが求められています。

タイトルとURLをコピーしました