松戸市のニュース

松戸市役所1階に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染しました。

松戸市のニュース
この記事は約2分で読めます。

2020年11月21日(土曜日)、松戸市役所1階に勤務する50代の女性職員が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

濃厚接触者は昼食を共にした職員1名とされています。
この職員は日ごろからマスクをしていたそうで、今のところ症状は確認されていないようです。

これによる施設の閉鎖等はありませんでした。

詳しい経過等は以下をご覧ください。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

松戸市職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、お知らせします。

職員の概要
年代
50代

性別
女性

職種
会計年度任用職員

勤務形態
週4日勤務

勤務場所
松戸市役所 本館1階

居住地
松戸市内

通勤方法
路線バス

経過等
令和2年11月13日(金曜日)
午前中に勤務(マスク着用)し、午後は帰宅した。その後、現在に至るまで当該職員は休暇等取得により勤務はしていない。※新型コロナウイルス感染症と思われる症状は無し。
令和2年11月15日(日曜日)
発熱(37度)の症状が発生した。
令和2年11月17日(火曜日)
同居の家族がPCR検査で陽性となり、当該職員はその濃厚接触者に認定された。
令和2年11月19日(木曜日)
医療機関にてPCR検査を実施した。
令和2年11月20日(金曜日)
PCR検査で陽性が判明した。現在は医療機関にて入院療養中。
市役所の対応等
医療機関及び保健所の判断により、発症日は11月15日(日曜日)とされ、発症2日前以降に当該職員と昼食を共にした会計年度任用職員1名が濃厚接触者と認定された。なお、それ以外の職員や窓口等における濃厚接触者は無し。濃厚接触者に認定された職員は、発症した職員との最終接触日から本日に至るまで発熱等の症状は無く、日頃からマスクも着用。なお、認定後は自宅にて待機中。
当該職員が勤務する職場では、11月17日(火曜日)に執務室等の消毒を実施した。
保健所の助言を踏まえ、市役所業務は通常通り(施設等の閉鎖は無し)とした。
松戸市職員の新型コロナウイルス感染について

タイトルとURLをコピーしました