松戸市のニュース

佐渡ヶ嶽部屋の力士「琴奨菊」が引退。ファンからは惜しむ声。

松戸市のニュース
この記事は約2分で読めます。

2020年11月14日(土曜日)、松戸市串崎南町39にある佐渡ヶ嶽部屋の力士「琴奨菊」が引退することがわかりました。

大関32場所、通算828勝などの記録を残した元大関の十両三枚目・琴奨菊(佐渡ヶ嶽)が11月14日、引退することが明らかになった。強烈ながぶり寄りを武器に活躍。幕内在位92場所(歴代7位)、幕内勝利718勝、幕内出場1332回(歴代6位)と、相撲史に残る成績と、優しい人柄で多くのファンから支持された。
引退の琴奨菊、最後の一番で見せた“笑顔”に元若乃花が共感「私も最後、わからないけど笑みが出た」

スポンサーリンク

今後は親方を目指す模様

今後は親方として指導者を目指すそうです。

「勉強を積み重ねて指導を」と親方としての今後に期待を寄せた。
琴奨菊引退意向 「最後まで諦めず」と八角理事長ねぎらう、付け人だった琴恵光は「熱い気持ちを忘れない」

ファンからは琴奨菊の引退を惜しむ惜しむ声も

ファンからは琴奨菊の引退を惜しむ惜しむ声が多数上がっています。

佐渡ヶ嶽部屋の場所

琴奨菊、長い間本当にお疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました