松戸市のニュース

子供たちの夢が走る!「新京成ドリームトレイン」が9/16(水)より運行開始

松戸市のニュース
この記事は約3分で読めます。

2020/09/16より子供たちの描いた「自分の夢や将来の夢」で装飾された「新京成ドリームトレイン」の運行が始まっています。

運行区間は松戸~千葉中央駅間となっており、運航期間は9月16日~12月中旬まで。

年齢順に1号車~6号車まで掲載されているので、車両を移動してみてみたくなりますね!

詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

新京成電鉄では小学生以下のお子さまが描いた「自分の夢・将来の夢」で電車を装飾する「新京成ドリームトレイン」を9月16日(水)から12月中旬頃まで運行します。子どもたちの夢を乗せた電車を運行することで、夢を応援し地域社会の活性化を目指すとともに、新たな新京成ファンを増やすことを期待して実施するものです。

新京成ドリームトレインは今回初めて実施する企画です。新型コロナウイルスの影響の中、地域社会に元気を届けたいという思いが企画のきっかけです。
7月から約2カ月間作品を募集し、多数の作品をご応募いただきました。その中から抽選した605点を電車の中づりや車体に掲出します。本来電車の中づりや窓うえのスペースは企業の広告などを掲出していますが、そこにお子さまが描いた夢の絵を掲出して走るまさにドリームなトレインです。

605点の詳しい掲出箇所は、イベント情報などを紹介するWebサイト「ぷらっと新京成」(https://plat-shinkeisei.jp/event/dreamtrainpublished2020)で確認することができます。年齢順に1~6号車まで掲載しており、自分の絵が電車の中づりや窓の上など、どこに掲出されているか詳しい場所が分かります。ドリームトレインは期間限定です。この機会にぜひドリームトレインにご乗車いただき、ご自身の作品をご覧ください。

新京成ドリームトレインの概要
名称
新京成ドリームトレイン

内容
小学生以下のお子さまに描いてもらった「自分の夢・将来の夢」の絵を電車の車体や中づりに掲出する
※Webサイト「ぷらっと新京成」(https://plat-shinkeisei.jp/event/dreamtrainpublished2020)にて作品の掲出場所を掲載しています

運行期間
9月16日(水)~12月中旬
※運行時間は日によって異なります。車両の運用により運行しない日もあります
※観覧には乗車券もしくは入場券(電車には乗れません)が必要となります
※運行の予定は、前日の17時頃から、新京成電鉄オフィシャルサイトにて「新京成ドリームトレイン」の運行スケジュールを掲載します(https://www.shinkeisei.co.jp/welove/sp_train_unko/)

運行区間
松戸~千葉中央駅間(京成千葉線乗り入れ車両)

該当車両
8800形6両1編成

お問い合わせ
お客さま案内番号 047-389-1249
※平日の9時~12時・13時~17時30分
子どもたちの夢を乗せた新京成ドリームトレインの運行(9/16~)

タイトルとURLをコピーしました