つけ麺

松戸のラーメン屋語るうえで欠かせないお店「中華蕎麦とみ田」のつけ麺を完全解剖!整理券の貰う際のポイントなどをご紹介します!

つけ麺
この記事は約7分で読めます。

今回ご紹介するのは松戸のラーメン店と言えばここ!全国でもつけ麺に絞ればここ!というレベルのラーメン店「中華蕎麦とみ田」です!

スポンサーリンク

「中華蕎麦とみ田」の特徴

言わず取れた松戸の名店「中華蕎麦とみ田」。
「中華蕎麦とみ田」のつけ麺は松戸市にとどまらず、全国レベルで知られています!

なので、おすすめは当然つけ麺!

「中華蕎麦とみ田」は10年以上前から通っていますが、何度食べても毎回
「あ~!美味しかった~!」
と満足して帰っています。

そんな「中華蕎麦とみ田」でも、食べたことのない方は多いと思います。

「中華蕎麦とみ田」のネックは
食券が買えない
というところ。

「中華蕎麦とみ田」は整理券制なのですが、それを知らずに一度は食べたい時間に来てしまい、泣く泣く帰るというのは誰しも一度は経験することだと思います。

そんな人を1人でも少なくするために、今回「中華蕎麦とみ田」を食べるまでの全工程をご紹介します!

「中華蕎麦とみ田」のここがGood!

  • つけ麺の次元を超えている!
  • もはやジャンクフードではない!日本料理と言っても過言ではない!
  • とみ田さんのつけ麺に向ける誠実さが伝わってくる!

「中華蕎麦とみ田」のここがBad!

  • 人気店の証ではあるが、食べるまでの敷居が高い
  • ラーメンとしては値段が高い

「中華蕎麦とみ田」を食べるまでの流れと整理券をもらうおすすめの時間

「中華蕎麦とみ田」を食べるまでの流れをご紹介します!
1.入店できる時間を確認する(電話で予約も一応できる)

2.食券を買って整理券をもらう

3.整理券にかかれた時間の10分前に来る

4.美味しく食べる

5.帰宅

お店の前についたらまずは時間を確認しましょう!

ある程度落ち着いているとお店の前のボードに案内時間が書かれていますが、早い時間帯だとボードに案内時間が書かれていないことがあります。
その場合はお店の方に確認しましょう!

また、電話予約も9:30~15:00までは可能ですが、あまりおすすめしません。
なぜなら、14:00~15:30の案内となってしまうから。
この時間に「昼ご飯を食べたい!」って人もなかなかいないと思うのであまりおすすめはしていませんが、その時間帯でも良いという方は電話予約の方が楽なのでおすすめします!

自分の都合に合う整理券を貰うところでだいたいの人が時間が合わずに食べることを断念します。

そこで10年以上「中華蕎麦とみ田」に通う私の経験から食券を買いに行くおすすめの天気と時間をお教えします!

雨の日はかなりねらい目!

雨の日は比較的人が食券を買いに来ておらず、思いのほか案内時間が進んでいないことがあります!

「あまりつけ麺を食べたくないなぁ・・・」って日は特に顕著。
・ものすごく寒い日
・雨がザーザー降っている日
・大雪の日
などですね。

こういう日は11時ごろに行っても11時50分ぐらいに食べることが出来たりします!

とはいえ、雨の日に行くのは面倒だし、雪の日なんて外に出たくないですよね。

ということで、晴れの日・休日の日のおすすめ時間をご紹介します!

平日のおすすめ時間

平日は大体以下を目安に食券を買いに行くと良いと思います。
11時~12時頃に食べたければ・・・8時
がおすすめです!

あくまで目安です。
この記事をみんなが見て、みんながこの時間に食券を買いに行くとその分早く時間が埋まってしまうので(それは困るなぁ・・・)と思って書いています。

とはいえ、嘘は書けないので(笑)

休日のおすすめ時間

次は休日の食券をもらいに行く時間がですが、休日は超倍率が高いのでそれを前提に食券を買いに行く必要があります!

大体、食券を買いに行く目安としては
11時~12時頃に食べたければ・・・7時前(開店前に並んでおく)

天気にもよりますが、休日は食券待ちの行列が出来ていることがほとんどです。

9時の時点で案内時間が15時なんていうのは日常茶飯事です。

平日に食べに行けるなら、平日の方がおすすめです!

食券購入から整理券をもらうところまでイメージ出来たら、感想を読んでいってください!

さらに深くイメージできると思います!

「中華蕎麦とみ田」を食べてきた感想

時間は8時半。「中華蕎麦とみ田」に食券を買いにやってきました!

とみ田は麺の量が少なそうに見えても、スープが超濃厚なので結構お腹一杯になります!

それを踏まえて食券を購入すると良いですよ。

女性は小盛、普通に食べるぐらいの男性なら並盛で十分だと思います!

今回はつけ麺の特製全部トッピングをチョイス!

店員さんから名前と電話番号を聞かれ「12時50分のちょっと前に来てください」と言われます。

昔は12時50分の整理券を渡されて、12時40分頃から待っていても13時頃入店ということがあったのですが、最近はきちんと12時50分に入店出来ます。

なので10分前から待っておいた方が良いでしょう。

はい!そして12時40分!「中華蕎麦とみ田」に戻ってきました!

「中華蕎麦とみ田」に戻ってきたらお店の横のベンチで待っていましょう!

時間になると店員さんが名前を呼ばれますので呼ばれた順に入店します!

今回は2番目に呼ばれました!

ということで入店!

入店するととみ田さんやほかの店員さんが元気な声で迎えてくれます!

あと、山岸さんも迎えてくれています!

目の前のトロフィも相まって神々しいですね!

厨房はこんな感じ!

普通のラーメン屋にはないような蒸し器などもあるのが分かりますね!

待っている間に卓上に貼ってあった紙を見ていると、、、

麺に本当に色々な小麦を使っていることが分かります!
しかも本店のみの限定麺!本店と本店以外で麺が違うとは感じていましたが、やはり違うようですね!

醤油や付け合わせもかなりのこだわりよう!

「いや~、やっぱり中華蕎麦とみ田は違うなぁ・・・」
なんて感心しているとつけ麺特製全部トッピングがやってきました!

このインパクトよ。

どこから触れていいのか分からないぐらいのオーラが麺・スープ・トッピングから発せられています!

まずは麺!

極太麺にこのとみ田ならではの麺の色!

麺だけ食べても美味しいのが「中華蕎麦とみ田」の特徴です!

次はスープ!

見るからに濃厚そうですが、まさしくその通り!
先に紹介した極太麺に良く絡むスープ!

いまどきナルトも珍しいですよね!
良い色のアクセントになっています。

この魚粉を混ぜずに最初に魚粉の無い所につけて食べるのが私のこだわりです(笑)

最後はトッピング!

肉・肉・肉・肉!

とにかく肉だらけですね!

トッピングの詳細はこんな感じです!

霧島高原ロイヤルポークのしっとりもも肉(写真のローストになっているお肉)がスープにつけるとトロットロ!

それぞれ一口はそのまま食べてみてほしいです。

そのままでも美味しいです!

トッピングまで紹介し終わったのでいよいよいただきます!

「う、うまっ!やっぱり別格だわ!」

麺の湯で加減、麺のしめ加減、それをつけるスープ、どれも最高でした!

味玉もこの調子!

中トロットロで今日も良いコンディションしてます!

「中華蕎麦とみ田」は麺がとにかく美味しいのでこの食べ方を是非やってみてください!(店員さんからも説明されますけどね(笑))

そう、麺に塩を乗せるんです!

塩と麺だけで食べる!

これで「中華蕎麦とみ田」の麺の美味しさを最大限に味わうことができます!

私のおすすめとしては半分以上食べた後に塩で食べると口の中さっぱりしてより美味しく感じる気がします。

最後にすだちを麺にかけます。

見てわかる通り、残りの麺の量はほんの少量。

あまり麺が多い時にすだちをかけてしまうと様々なトッピングの組み合わせによる味の変化が楽しめないので最後がおすすめです!

ここでごちそうさま?

いいえ!最後はスープ割!

これが本当に美味しいし、胃がほっとするんです!

突然ですが、「中華蕎麦とみ田」で(もったいないなぁ・・・)と思う食べ方をしている方がたまにいます。

それは注文する量を見誤ってスープ割までたどり着けない方。

スープ割が苦手ならいいのですが、そうでないならしっかりとスープ割まで味わっていった方がお得です!

だって、、、

こんなにこだわって割スープを作っているんですよ?

味わわないなんてもったいない!

割スープは少な目にも出来るので、苦手でなければ是非飲んでみてください!

「中華蕎麦とみ田」さん、ごちそうさまでした!

「中華蕎麦とみ田」の場所・営業時間など

店舗名:中華蕎麦とみ田
住所:千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1階

電話番号:047-368-8860
駐車場:無し
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜日(イベント参加などで休みになることがあります。)

他にも体験レポートを書いているので是非読んでくださいね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました