松戸市のニュース

松戸市がついに保育園登園自粛要請!休園にしないのはなぜか?

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2020/04/08、松戸市は保育園の登園自粛を保護者に要請することを決めました。
ただし、就業継続が必要な人向けの保育は引き続き提供するとしています。

登園自粛要請の期間は今のところ2020/04/09~2020/05/06まで。
これは緊急事態宣言の期間に合わせたもので、緊急事態宣言の期間が延びればさらに延長ということになります。

この登園自粛要請の対象となるのは松戸市内の

  • 公立保育所
  • 民間保育園
  • 小規模保育施設
  • 認定こども園
  • 認可外保育施設
  • 放課後児童クラブ

一時預かりの施設は対象外となっている。

登園自粛による欠席の場合は0~2歳児クラスの保育料を日割り計算で減額する予定としている。
3歳以上は今のところ減額はされない模様。
また、放課後児童クラブは15日までに登所自粛の申し出をした場合、特例として4月分の利用料を免除される。

いつか来ると思っていた登園自粛がとうとうきてしまいました。
小学校が休校となっているのに、休園とせず自粛にしておくのが不思議で仕方がありません。
子供と仕事、どちらが大事かは誰が考えても分かると思うのですが。

タイトルとURLをコピーしました