松戸市のニュース

松戸市本町の県道でトラックによる死亡事故が発生、死亡した男性は横断歩道のない道路を横断

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2020/03/09 16時頃、松戸市本町の県道でトラックによる死亡事故が発生しました。

スポンサーリンク

このニュースのポイント!

  • 事故が起きたのは2020/03/09 16時頃
  • 松戸市本町の県道で道路上にいた男性がトラックにひかれ死亡
  • 死亡した男性は横断歩道のない道路を横断していた

このニュースの詳細

9日午前4時半ごろ、松戸市本町の県道で道路上にいた男性が左から来たトラックにはねられた。男性は頭などを打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 松戸署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでトラックの相模原市中央区淵野辺5、自称運送業、牛田一美容疑者(56)を現行犯逮捕した。男性の身元や事故原因を調べている。

 同署によると、現場は片側1車線の直線で横断歩道はなかった。男性は道路を横断していたとみられる。牛田容疑者は「遠めの信号が気になり、気が付いたら目の前に歩行者がいた」と供述している。
男性はねられ死亡 松戸署、容疑で男逮捕

タイトルとURLをコピーしました