もんじゃ

松戸駅東口の新感覚もんじゃ店「MATSUDO MONJA」が提供するもんじゃ×和牛に驚き!

もんじゃ
この記事は約6分で読めます。
松戸市でホームページ制作を依頼するなら
同じ松戸市の企業のサービス「Locasite」
地域密着の対応力!&分割払い可能!

今回お邪魔したのは松戸駅東口徒歩6分の場所にある個性派もんじゃ店「MATSUDO MONJA」!

どんなお店なのか気になって突撃取材を試みたところ、オーナーの古澤さんに快くお受けいただきました!

「MATSUDO MONJA」の古澤さん、よろしくお願いします!

「MATSUDO MONJA」古澤さん
スポンサーリンク

なぜ「MATSUDO MONJA」を松戸市の現在の場所に出店しようと思いましたか?


私自身が松戸市生まれ松戸市育ちであり、隣市である柏市や流山市が20~30代が集まる街になる中、松戸にも人が集まるコンテンツを作りたかったというのがオープンした理由です。

「MATSUDO MONJA」の店舗のこだわりを教えて下さい。


新感覚の創作MONJAのお店と感じてもらえるよう、従来のもんじゃ焼きのお店というイメージではなく、カフェのような落ち着きのある空間にしました。

「MATSUDO MONJA」のメニューのこだわりを教えて下さい。


醤油やソース、クリーム、トマトソースをベースにしたオリジナルのMONJAとその日仕入れた赤身肉や和牛をメインとして、鉄板焼きやおつまみも充実させています!

これだけは食べてほしい特に自慢のメニューはなんでしょうか?


全て自慢ですが、やはりもんじゃ焼き屋なので贅沢!和牛MONJAですね。

もちろん人気があるという事もそうですが、実はこの和牛MONJAはメニュー第一号なんです。
お店ができる前から考えており、メニューをつくった時に一番最初に決まりました。
その後お店がオープンしてからも醤油出汁は何度も改良を加えており、当時とは少し変わってきていますが、
一番思い入れのあるメニューという事で自慢のメニューとさせて頂きます。

「MATSUDO MONJA」の調理のこだわりを教えて下さい。


MONJAの出汁はもちろんの事、サラダのドレッシングやお肉のソースまで全てお店で手作りしています。

また、もんじゃは盛り付けるだけと言われると思いますが、少しでもお客様に驚いて欲しいので高さを出す等、その盛り付けはとてもこだわっています!

今後「MATSUDO MONJA」はどうなっていきたいですか?


お客様だけでなく、お店の近くに住む方々というか街全体に認めてもらえるようになりたいですね。

そのためにお店としての活動に加え、松戸が盛り上がりそうな事にはどんどん首を突っ込んでいきたいと思っています!

「MATSUDO MONJA」をインタビューさせてもらった感想

「MATSUDO MONJA」の古澤さんは松戸愛溢れる方で、松戸を盛り上げたい!という気持ちをインタビューしていて強く感じました!

「MATSUDO MONJA」古澤さん、お答えいただきありがとうございました!

ここからはロカスポ松戸市版編集部で何品かのメニューを味わってきましたのでレビューします!

思わず写真が撮りたくなる至高の一品!「贅沢!和牛MONJA」


まず最初は「MATSUDO MONJA」の看板メニュー「贅沢!和牛MONJA」!

この見た目ですよ!思わず写真が撮りたくなりましたね!
正直、崩すのがもったいなかったです!


鉄板に具材を崩しながら入れると鼻に香ってくるだしの香り!お、お腹がすいてきた・・・。


具材をヘラでカットしながら土手を作り、スープイン!

もんじゃ初心者でしたが、結構簡単にできました!では早速いただきます!

なるほど!和牛の旨味がもんじゃに溶け出していて、人生で一度も味わったことのない高級感のあるもんじゃですね、これは!

食べる部分によって食感や味が変わるので飽きない食べていて楽しいです。
もちろん、和牛の部分が一番おいしかったです!(笑)

一口食べたときにもんじゃと和牛のリッチな濃厚さを感じながらも後味がくどくないところが気になっていたのを見抜いたかのように
「MATSUDO MONJAこだわりの特製出汁醤油を使っているんですよ」
と優しく一言。

そう教えてくれたのは「MATSUDO MONJA」の調理長の阿部さん。

「MATSUDO MONJA」調理長の阿部さん

調味料1つにまでこだわり抜く。さすがです!

そういえばもんじゃを食べ終わったころ、取材をご覧になっていたお客様が「1枚はお肉を別で焼いて食べました(笑)」なんて教えてくれました。(そうすれば良かった。。。)

このもんじゃは看板メニューと言うだけあって、これは他店では食べられない逸品なので食べる価値アリですよ!

柔らかい!肉汁ジュワッ!「十勝若牛ヒレステーキ」


「贅沢!和牛MONJA」の牛肉が美味しかったので、次は「十勝若牛ヒレステーキ」をチョイス!

十勝若牛の特徴は赤身肉自体が肉汁を多く含んでいるためパサつかないんだそう!
赤身といえばパサつくのが当たり前だと思っていたので非常に楽しみです!

さぁ、これが「十勝若牛ヒレステーキ」!

まるで高級料亭のような雰囲気でもんじゃ屋であることを忘れてしまいそうです(笑)

なんでも独自の肥育方法で育てたフレッシュかつジューシーな十勝若牛を使っているんだそう!

このお肉に合わせるのはお肉の端にこっそり映っているオリジナルソース。
・塩
・本わさび
・醤油
・シャリアピンソース
・和風おろしポン酢
・THEガーリックソース
・コク旨ネギ塩ダレ
・特選月見ソース

一切れずつ、味を変えて楽しむのも楽しそうです!

お肉は自分でレアからウェルダンまでこだわりの焼き加減で焼くのも良し、店員さんにお願いするのもよし♪

今回はミディアムレアで焼いてもらいました!

キチンとカットまでやってくれます!ありがたい!
では、いただきます!

や~わ~ら~か~~~~い!!!

いや、本当にパサつきなんてなく、嚙んだら肉汁があふれ出てきて驚きました!

一通りソースを試してみましたが、おすすめは醤油とワサビ。それとシャリアピンソースや大根おろしもさっぱりして味変に最適です。

こんなに柔らかくて肉汁を感じる赤身があるんだなと本気で驚きました!

霜降りだと胃がもたれるのですが、赤身だと胃がもたれないのもポイント。

ヒレのほかにサーロインやシャトーブリアンもあるので、複数人でシェアしてもいいですね!

テイクアウトでこのクオリティは凄い!「ローストビーフ弁当」


「贅沢!和牛MONJA」と「十勝若牛ヒレステーキ」でおなか一杯!
でも、家でなんか食べたい。。。そう思ってテイクアウトしたのがこの「ローストビーフ弁当」!

もう、見た目で分かりますよね!美味しいですよ、これ!

ローストビーフは十勝若牛のランプ肉をお店のオーブンで一つ一つ丁寧に焼き上げて使っているそう。
それが大きめの弁当箱に隙間が無いぐらい敷き詰められているんです!

しかもこのお肉、十勝若牛だから赤身だけどパサパサしていなくてものすごく美味しい!

さらににんにくが効いたお店オリジナルのソースがまたお肉に合うんです!

これで1000円っていうから驚きですよ、ホント。。。

「MATSUDO MONJA」さんのスペックの高さには驚かされました!

「MATSUDO MONJA」に行ったら是非もんじゃだけでなく、お肉の方も食べてみてください!

「MATSUDO MONJA」への行き方(アクセス)

住所:〒271-0073 千葉県松戸市小根本42-3アセット松戸Ⅱ101

松戸駅東口を出て、イトーヨーカドー方面に直進。
イトーヨーカドーを左に曲がり直進した十字路の角に「MATSUDO MONJA」はあります。
「サイクルショップかわい」の向かいです。

「MATSUDO MONJA」の営業時間

テイクアウト:11:00~14:00 / 17:00~19:00
イートイン:11:00~14:00 / 17:00~20:00

「MATSUDO MONJA」の定休日

月曜日~木曜日

※営業時間や定休日は取材当時のものです。

「MATSUDO MONJA」を予約するには?

以下の電話番号か、メールアドレスから予約できます。
電話番号:080-4735-4158
メール:info@matsudomonja.com

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました