松戸市のニュース

7/3(土)21世紀の森と広場「あそびのすみか」オープン

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2021年7月3日(土曜日)、21世紀の森と広場に「あそびのすみか」がオープンすることが分かりました。

「あそびのすみか」は直径9mの大きな砂山「ジオマウンテン」や高さ4mで複数の滑り台がある「昆虫のスミカ」があったり、そして高さ4m、長さ18mのネットや吊り橋で遊ぶ複合遊具の「縄文サークル」で構成されているようです。

21世紀と森の広場にしかないオリジナルの遊具が無料で利用できます。

登ったり、滑ったり、くぐったり、転がったり出来る子供の遊び場です。

タイトルとURLをコピーしました