松戸市のニュース

千葉トヨタ自動車と松戸市が災害協力協定を締結。大規模停電の際に「給電システム付きハイブリット自動車」を貸与

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

千葉トヨタ自動車と松戸市が災害協力協定を締結することがわかりました。

締結の内容は地震などの災害時に大規模停電が発生した際に給電システム付きハイブリット自動車を貸与するという内容。

災害時に貸与される車両は
・非常時給電システム付きハイブリッド自動車
・AC 外部給電システム付きプラグイン・ハイブリッド自動車
・DC 外部給電システム付き燃料電池自動車
で、これらは松戸二ツ木店、20世紀が丘店、松飛台店から貸与されるそうです。

なお、貸出期間は要請があってから5日間程度(期間変更可能)となっています。

1つ気になるのが、松戸市は無償貸与と発表していますが
協定書の第8条と第9条に
(費用負担)
第8条 甲の要請に基づき乙が行った外部給電可能な車両の貸与期間中の費用については、甲が負担するものとする。
(費用の支払い)
第9条 甲は、乙から費用の支払い請求があった場合は、速やかに乙に支払うものとする。
とあるので、無償貸与ではないのでは?
というところ。

千葉トヨタ自動車側から支払い請求があった場合は支払わなければならないと受け取ることができます。

いずれにしても、災害時に給電が受けられるのは凄く助かりますね!

タイトルとURLをコピーしました