松戸市のニュース

10/26(月)より妊婦と生後6か月~小学2年生までのこどものインフルエンザ予防接種費用の一部助成が始まります。1回あたり上限2000円。要申請

松戸市のニュース
この記事は約2分で読めます。

2020/10/26より妊婦と生後6か月~小学2年生までのこどもを対象とした、インフルエンザ予防接種費用の一部助成が始まります。

1回あたりの助成額は2000円。

助成には申請が必要で、申請期限は2020/10/26~2021/2/15までとなっています。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行に備えて、日本感染症学会の提言で接種が強く推奨されている妊婦と生後6か月から小学校2年生までの方を対象に、インフルエンザの予防接種費用の一部助成を行います(申請受付は10月26日からです)。
※接種後の申請手続きとなります。

対象者
松戸市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方

妊婦
生後6か月(接種日時点)から小学校2年生
助成回数
妊婦
1回

生後6か月から小学校2年生
2回

助成額
1回あたり上限2,000円
医療機関で予防接種費用を全額支払い後、助成の申請をすることで、後日助成額が口座に振り込まれます。(振り込み完了の通知は行いませんので、通帳などでご確認ください)

接種期間
令和2年10月26日から令和3年1月15日まで
※10月1日から10月25日に接種した場合も助成対象となりますが、厚生労働省からの協力要請により、10月26日以降の接種にご協力ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省からの協力要請(外部リンク)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(PDF:135KB)

申請受付期間
令和2年10月26日から令和3年2月15日まで

助成申請に必要なもの
以下の書類を下記送付先まで、原則郵送で申請してください。

インフルエンザ予防接種費用助成金支給申請書(※準備中です)
領収書の原本
申請者名義の通帳(名義人と口座番号がわかるページ)のコピー
母子健康手帳の表紙のコピー(妊婦のみ)
接種内容がわかる書類
※ワクチン名、接種日、医療機関名のすべてを確認できる書類(接種証明書、予診票のコピー、接種内容がわかる明細書、母子健康手帳の予防接種記録欄のコピーなど)が必要です。ただし、「領収書」にそれらの項目がすべて記載されている場合は不要です。

送付先
〒271-0072
松戸市竹ヶ花74の3 中央保健福祉センター内
健康推進課予防衛生班 電話047-366-7484

振り込みの時期
口座振り込みまで、2か月程度かかります。
妊婦と生後6か月から小学校2年生までの子どもにインフルエンザ予防接種の費用を一部助成します

タイトルとURLをコピーしました