松戸市のニュース

松戸市立相模台小学校の生徒・職員合わせて35人が濃厚接触者に。今後PCR検査を実施。松戸市立六実中学校は休校期間を短縮。

松戸市のニュース
この記事は約1分で読めます。

2020/08/02に新型コロナウイルスの感染が判明した松戸市立相模台小学校の職員と濃厚接触していた人数が生徒・職員を合わせて35人にのぼることがわかりました。

今後PCR検査を実施予定としています。

また、松戸市立六実中学校では休校期間を短縮し、2020/08/04の午後から学校を再開するとしています。

スポンサーリンク

このニュースの詳細

昨日お伝えしました通り、松戸市立相模台小学校の職員1名が新型コロナウイルス感染者となったことを受け、松戸市教育委員会は松戸保健所と協力し、同校の濃厚接触者として児童と職員あわせて35名を特定いたしました。今後、PCR検査を実施いたします。
また、松戸市立六実中学校は、8月1日より臨時休校を実施しておりましたが休校期間を短縮し、学校内の消毒作業を行った後、4日午後より学校を再開します。
学校の対応の詳細については、教育委員会のホームページをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました