油そば

兎に角の方がウマいと誰が決めた!?3種のスープで変幻自在な松戸駅のラーメン店「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」の油そばがウマい!

油そば
この記事は約5分で読めます。

今回ご紹介するのは松戸駅東口徒歩3分ほどの場所にある「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」です!

スポンサーリンク

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」の特徴

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」は松戸の有名店「兎に角」のグループ店。

グループ店というと、どうしても本店に勝てないイメージがありますが、「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」には兎に角に負けない武器があります!

それはこの3種のスープ!

詳しいことは下の感想でお伝えしますが、このスープが「兎に角」にはない楽しみ方を与えてくれます!

念のために補足しておくと、油そば自体も決して「兎に角」には負けていません!

若干テイストの違いはありますが、基本となる麺とタレは美味しいですし、「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」ならではの肉そぼろも良い味を出しています!

「兎に角」に勝つための武器としてこの3種のスープがあるといっても過言ではないでしょう!

近くに「兎に角」があるために行列店とはなっていないですが、ポテンシャルは十分行列店レベルなのは間違いないです!

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」のここがGood!

  • 油そばの完成度は「兎に角」同様に高い!
  • 3種類のスープで色々な楽しみ方が出来る!
  • 普通盛りでも十分量が多い!

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」のここがBad!

  • 「兎に角」が近くにある

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」を食べてきた感想

さあ、やってきました!「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」!

2018/03/24まで、横浜家系ラーメンのお店「じゃん家」があったところです。

外看板に油そばのイメージがあるので入店前に見ておくのをおすすめします!(店内には無いので)

女性はハーフか小盛で十分な量。
男性でも普通盛りで結構お腹いっぱいです!

お腹に自信があれば大盛にするのもアリ。

では、早速入店!

入って右手に券売機があるので食券を購入します。

・油そば
・鶏塩油そば
・旨辛油そば
の定番3種類はどれを食べても値段が一緒!

これは珍しいですね。

普通、油そばを基本としてトッピング分値段がプラスになるはずが、変わらないというのは非常に嬉しい!

というわけで今回は旨辛油そばをチョイス!

店員さんに案内されるがまま、着席。

店内はこのようになっています!

「じゃん家」を知っている人にとっては懐かしい感じかもしれませんね!

目の前に割スープの説明がありました。

「なるほど。割スープ飲み放題!これは最高だ~!」

ということで、スープバーエリアにやってきました!

・鶏白湯スープ
・牛骨スープ
・豚骨魚介スープ
の3種類があります。

どれにするか・・・?

決まっているじゃないですか!

全部ですよ♪
ご覧の通り(笑)

(右)鶏白湯スープ
(中)牛骨スープ
(左)豚骨魚介スープ
です!

では油そばが来る前にテイスティング♪

まずは鶏白湯スープから!

「お~!これは!ポタージュみたい!」

さっぱり目なのに、ポタージュのような濃厚さを後から感じます。

ただ、スープ自体の主張は薄め。

これが油そばと合わさったときにどうなるか・・・。

次は牛骨スープ!

「こ、これは!?え、普通にスープとして美味しいんですけど(笑)」

このスープに麺を入れるだけで下手な中華料理店のラーメンより美味しいと思います!

油そばと合わせたときにどういう味になるのか楽しみです!

最後はとんこつ魚介スープ!
見た目や香りは兎に角の割スープと似ていますね!

「あ~、これこれ!超濃厚~!」

兎に角で割スープを頼んだことのある方は分かるでしょう。

あの濃厚スープです!

完全に一緒かどうかは分かりませんが、酷似しています。

この3種のスープを飲み比べてみて、美味しい順に並べるとしたらこう。

1位:牛骨スープ(左)
2位:豚骨魚介スープ(中)
3位:鶏白湯スープ(右)
という結果になりました!

そんな楽しみ方をしていると、旨辛油そばがやってきました!

「うーん!綺麗!」

麺の太さを見た感じ、「兎に角」と同じぐらい!

チャーシューは「兎に角」とは違い、焼き豚ですね!
麺の下でしばらく眠ってもらうことにしましょう。

全体的に具沢山でボリューム満点なのが良いですね!

では、いただきます!

「おっ!結構スパイシー!うんうん、麺プリプリ!味も麺の味を消さないぐらいのちょうどいい感じ!」

さすが「兎に角」グループだけあって、クオリティは高いですね!

本当に「兎に角」が近くに無かったら行列が出来ていてもおかしくないお店だと思います。

辛玉が思ったよりも辛かったので、辛いのが苦手な人はやめておくのが賢明。

辛いのが好きな方は絶対おすすめ♪

最後に3種のスープを味わいながら口内調理!

やっぱり、牛骨スープが一番マッチしていました!

この記事を読んだ方は是非試してみてください!

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」さん、ごちそうさまでした!

「油そばの店 蝙蝠(こうもり)」の場所・営業時間など

店舗名:油そばの店 蝙蝠(こうもり)
住所:〒271-0092 千葉県松戸市松戸1164−1

電話番号:非公開
駐車場:無し
営業時間:
【昼】
11:30~14:00
【夜】
18:30~21:00
定休日:月・日曜夜(18:30~)

他にも体験レポートを書いているので是非読んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました