松戸市のイベント

森のホール21で行われている松戸の作家の個展 久芳真純展「左右の再配置」が3/22(日)で終了

松戸市のイベント
この記事は約1分で読めます。

2020/01/21 火曜日より森のホール21で行われている松戸の作家の個展 久芳真純展「左右の再配置」が2020/03/22 日曜日で終了となります。

観覧無料なので、足を運んでみては。

スポンサーリンク

このニュースのポイント!

  • 松戸の作家の個展 久芳真純展「左右の再配置」が2020/03/22 日曜日で終了
  • 開催場所は森のホール21 1階エントランスホール

このニュースの詳細

第4回:久芳真純展「左右の再配置」 開催中です!
会期:令和2年1月21日(火曜)から3月22日(日曜)
会場:森のホール21 1階エントランスホール
開館時間:午前9時から午後10時
休館日:月曜(2月24日は開館し、翌日休館)
観覧料:無料

作家紹介
久芳 真純

1990年生まれ。美術家。
「再配置」を提唱し、人の立ち位置をテーマとしたインスタレーションを制作。
場所の特性と自身の実体験を元にした、ストーリー性のあるサイトスペシフィックな作品を発表している。
松戸の作家の個展

タイトルとURLをコピーしました